俳舞 金 利惠 俳句を舞う

俳句という極小の詩は、人の心の内や自然をうたって、同時に広大な空間と悠久の時間を生みだします。日本語の宝石ともいわれる季語をもちいて、無限の奥行きを得、広い世界と深く交信するのです。そして、その五七五のことばは音となって旋律やリズムを生みだします。また、韓国の舞は深い心のありようをあらわし、同時に自然や宇宙につながるものです。俳句に心が触れ、からだが応じ、音楽が流れ、舞は自由に広がります。俳句と韓舞が互に呼応し、促し、交わり、さらに舞になり句になり・・・、ひとつの世界、俳舞が始まります。
2019年秋 ソウルにて 金 利惠

発想・提案:李 御寧
企画・構成・振付:金利恵

俳句と舞:金利惠(Kim Ri-hae)
長鼓:金 徳洙(Kim Duk Soo)
鼓:仙波清彦(Senba Kiyohiko)
笛:福原寛(Fukuhara Kan)
正歌:姜 権洵(Kang Kwon Soon)

●東京公演
日時:2020年1月15日(水)開演: 18時30分 開場:18時
アフタートーク 赤坂憲雄(学習院大学教授)×金利惠
会場:銕仙会能楽研修所 www.tessen.org/
(東京都港区南青山4-21-29 TEL.03-3401-2285 東京メトロ「表参道」駅下車(銀座線・千代田線・半蔵門線) A4出口より徒歩3分)

入場料:(全席指定)前売:4800円 当日:5300円
前売取扱:青い鳥創業 03-5738-7181 ご予約はこちら→
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 498-781)
お問い合わせ:青い鳥創業 03-5738-7181 aoitori@aoitori.org

●名古屋公演
日時:2020年1月16日(木)開演: 18時30分 開場:18時
アフタートーク 金徳洙×金利惠
会場:今池ガスホール
(名古屋市千種区今池1-8-8 今池ガスビル9F 052-731-7670 地下鉄今池駅10番出口直結)

入場料:(全席自由)前売:4500円 当日:5000円
前売取扱:青い鳥創業 03-5738-7181 ご予約はこちら→
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード498-707)ローソンチケット(Lコード42439)
お問い合わせ:青い鳥創業 03-5738-7181 aoitori@aoitori.org
       090-4116-9512

* チケットの半券提示にて、今池商店街の一部店舗でサービスあり
* ガスビル9Fガスホール受付にて15時より整理券発行

金 利惠(Kim Ri-hae)
重要無形文化財97号<サルプリチュム>、27号<僧舞>履修者。
武蔵野市出身。両親は幼くして渡日。5歳よりバレエを習う。20歳で祖国の伝統舞踊に出会い東京で習い始める。'81単身ソウルへ舞踊留学し人間国宝李梅芳の門下に。創作舞「韓舞 白い道成寺」、「水と花と光と」、「JAL音舞台」、「韓舞 望恨歌」国内外の公演多数。パリ太陽劇団にてワークショップなど。<KBS大韓民国国楽大競演金賞><日韓文化交流基金賞>受賞。エッセイ集『風の国 風の舞』(水曜社)上梓。'03年「ソウル俳句会」入会、'08年「藍生俳句会」入会。'17年「藍生」新人賞受賞。ソウル在住。

照明:三浦あさ子 
音響:福井としお(名古屋)
舞台監督:キーストーンズ
グラフィックデザイン:漆畑一巳 
撮影:韓 東元(Han Dong Won)
制作:長井八美 青い鳥創業(東京)
   李銀子  韓国伝統文化研究会・パランセ(名古屋)
制作協力:得三 (社)サムルノリ ハヌルリム 
協力:名古屋今池商店街連合会 ノリパン プラネットアーツ
協賛:Gテクノ株式会社 鶴橋風月 
後援:駐日韓国大使館 韓国文化院 駐名古屋大韓民国総領事館 
在日本大韓民国民団愛知県本部 在日本大韓民国民団三重県本部
愛知韓国商工会議所 愛知県韓国人経友会 学校法人愛知韓国学園名古屋韓国学校
藍生俳句会 
主催:株式会社青い鳥創業 詩舞楽company
助成:財団法人日韓文化交流基金

ゆるやかな応援団:
赤坂憲雄 浅葉克己 李薫 板井一訓 五影隆則 伊東順子 伊豫部節子 牛嶋竹志 呉文子 小川裕司 小澤満 笠井賢一 勝目 梓 蟹瀬令子 神山洋 カマーゴ・李栄 金徳俊 金裕鴻 隈元信一 黒田杏子 黒田征太郎 小池一子 酒井正三郎 柴田容子 柴田稔 高杉暢也 田中滋幸 蔡孝 趙寿玉 張永植 張世一 都相太 時田芳文 中上紀 中村冨貴 西田浩子 蜷川真夫 橋本経男 林英哲 韓基徳 朴茂安 平井久志 福林裕之 本村鐐之輔 間宮武美 南椌椌 三宅邦彦 三島広志 森田裕 山口禮子 山田せつ子 山本忠利 若井修二