劇団青い鳥

「普通の人々」沖縄・東京公演!

喫茶店で対峙するアンバランスな男と女
長い歳月をともにした夫婦が隠し続けた心の襞と部屋の壁
夜の帳が覆う河べりの道。ひとりぼっちで歩く少年が出会った暖かな奇跡
三人の役者が11人の役を演じ分け、まるで本のページをめくるように五つの物語を紡いでいく

2015年に東京を出発、大阪、茨城、鹿児島へ
2017年に東日本大震災の被災地、宮城、岩手へ
東北を旅する中で出会った東北の普通の人々。
その人たちが乗り越えなくてはならなかった予期せぬ悲しみや苦しみ、
それをかかえながら生きる姿勢に遭遇して、この作品は育てられた。

2020年劇団青い鳥として20年ぶりに訪れる沖縄を経て
東京に戻る

沖縄公演 2020年3月4日(水)開演:18時30分
会場/テンブスホール http://www.tenbusu.jp/shisetsu_riyou/access/
(全席自由席) 前売:2500円 当日:3000円 大学生:1500円
中高生:1000円 小学生以下:500円
前売取扱:青い鳥創業 03-5738-7181 ご予約こちらから→
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 499-512)
     ローソンチケット0570-000-407(Lコード84106)
     WEB予約:https://l-tike.com/ 電話予約:0570-000-407
     ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて直接販売
     カンフェティ デパートリュウボウ8F コープアプレ
お問い合わせ:青い鳥創業 03-5738-7181 aoitori@aoitori.org

東京公演 2020年3月17日(火)~22日(日)
17日(火)19:00  18日(水)14:00 19日(木)14:00 19:00
20日(金)14:00 21日(土)13:00 18:00 22日(日)13:00
会場/下北沢「劇」小劇場 http://www.honda-geki.com/map.html
(全席指定席)前売:4300円 当日:4600円 小学生以下:2500円
75歳以上:3900円 障がい者+介助者 6500円
前売取扱:青い鳥創業 03-5738-7181 ご予約こちらから→
     チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 499-512)
     ローソンチケット0570-000-407(Lコード31106)
     WEB予約:https://l-tike.com/ 電話予約:0570-000-407
     ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて直接販売
お問い合わせ:青い鳥創業 03-5738-7181 aoitori@aoitori.org

3月18日(水)14時 3月22日(日)13時の公演はインターネットでのチケット販売は終了いたしました。
お問い合わせは青い鳥創業までお願いいたします。

作 :天衣織女
演出:芹川藍
出演:天光眞弓 葛西佐紀 天衣織女

<あらすじ>
市井の人々の会話の断片に見え隠れする人間の建前と本性を鮮やかに描く。
喫茶店で対峙する謎の女と初老の男性『ゴス・ロリに祈る』
長年連れ添った夫婦には知られてはいけない秘密がある『サラサラ』
無骨な舞台俳優と付き人の物語『Sir.K』
漆黒の夜に出会う少年と女性が心を添わせる『漆黒のお月さま』
もう別世界へいってしまった母を見つめる息子を描いた『waterloo bridge』
一見何のつながりもないように見える五つの物語を、演出の芹川藍がその奥底にある人間の心理を浮き彫りにしながら一つの糸でつないでいく。

舞台美術・音響プラン:芹川藍
舞台監督:内山寛郎
技術監督:小林清隆
照明:久保田つばさ
音響:吉田望
衣裳:葛西佐紀
小道具:天光眞弓
演出助手:渡辺なほみ
制作:長井八美 青い鳥創業
企画:劇団青い鳥
監修:市堂令
主催:青い鳥創業
協力:(沖縄)珊瑚舍スコーレ すぺーす結
共催:(沖縄)劇団青い鳥沖縄公演応援団
後援:(沖縄)那覇市 エフエム沖縄 沖縄タイムス 沖縄テレビ ラジオ沖縄 琉球朝日放送 琉球新報 琉球放送
助成:芸術文化振興基金
前売取扱:青い鳥創業 03-5738-7181  http://aoitori.org
お問合わせ:青い鳥創業 03-5738-7181 aoitori@aoitori.org

『普通の人々』東北公演 報告!

今春より「復興応援」として東北三カ所で上演いたしました。
どの会場も地域の皆様の熱い気持ちで、こちらがいっぱいの応援をいただきました。
蔵の会場があったり、地域のお祭り日であったり、被災された方々のお話しを聞かせていただいたり。
思い出に残る公演となりました。

宮城県気仙沼公演
2018年3月18日(日) はまなすホール

岩手県岩泉公演
2018年3月21日(水・祝) てどの蔵

宮城県大槌町公演
2018年9月23日(日) 大槌町文化交流センター おしゃっち

〜アンケートより〜
・この蔵の中でどんなお芝居されるのだろうと思っていましたが、もうびっくり!役者さんが目の前でした!楽しかったです。
・今春、やっと山の中に家が建ちました。なんだか今までの疲れがとれたような気がしました。ありがとうございました。
・毎日の中の短い時間の中の心に残った事、クスッとした事をのぞき見したようで面白かったです。
・遠方から来ていただき、ありがとうございました。心温まる瞬間ばかりで、一つ一つがとても深く、心にささりました。
・初めて演劇をみました!なんか、カンドーです。
・こういうお芝居もあるんだなぁ〜と思いました。もっともっと違う場面を見てみたいと思いました。
・次々に変わる場面。とても役者さん三人でされていたとは思えませんでした。もう一度じっくり見たいです。