SHOP 03 シナリオ 1989〜2002

SHOP カテゴリー

購入方法

下記の方法で青い鳥創業までお申込み下さい。

電話:03-5738-7181
FAX:03-5738-7180
E-mail:aoitori@aoitori.org

FAX、E-mailの方は氏名、ご住所、ご連絡先、ご購入シナリオ名を記載願います。
代金はシナリオ代+郵送手数料を銀行振込でご入金いただきます。
口座番号はお申込みの後にご連絡いたします。

シナリオ 1989〜2002

『Tokyo Paris London SAKURA』 1,500円

アルコール依存症で病院に担ぎ込まれた山野杉子には秘密があった。様々な患者たちの「死」と「生」を目の当たりにする。満月のようなやさしさに包まれて、やがて杉子は本当の自分を取り戻していく。


『銀の実時間』 1,300円

先に逝ってしまった妹の墓参りをする幼なじみの老婦人。懐かしい思い出話をするうちに、二人の想いは時空を遡り、幼き頃に三人で遊んだ大きな銀杏の木へと舞い戻る。それは、時の流れ、命の儚さ、魂のやさしさを見続けてくれた銀の実の時間だった。


『静かなる革命』 1,300円

都会の心理学研究所。相談者は訪れず、閑散としている。そこへ舞い込んだ一通のお悩みメール。何とか送り主を助けようと、彼女たちの必死の攻防が始まる。桂木先生シリーズの第二弾。


『実験』 1,300円

砂漠の研究所。一本の苗木を育てる先生と助手二人。やっと芽が出た苗木がある日、枯れ始める。慌てる三人。だが、そこには切ない先生の嘘があったのだった。桂木先生シリーズ第一弾。


『ブルゥー』 1,300円

旅の途中、アフリカのどこかに不時着したパイロット。泣けちゃうくらいに広大な金色の砂漠。ほおけるほどに広がる真っ青な空。童話「星の王子様」からやさしいエネルギーをもらった天衣織女のひとり芝居。


『ゆでたまご』 1,500円

三話からなるオムニバス。黙々と働く土建屋さん。孤島に取り残されたスチュワーデスさん。不思議な生き物“ボッコリさん”の遠足。それぞれの世界を“ゆでたまご”が繋ぐ。


『今日はニャンの日?』 1,300円

なお子は自分が何をしたいのかわからない。ある夜、子猫のホーチャンが迷い込んでくる。のら猫のアカシマさんも加わって、時を忘れそうなくらいに楽しい時間が過ぎていく。そして突然の火事。何もかも失ったなお子にホーチャンがプレゼントしたものは?


『ガルボの帽子』 1,500円

父親の法事で久しぶりに納戸を開けた三人姉妹。そこには失くしたと思っていた思い出がつまっていた。突然の侵入者たちによって、自分が何者のか、何を待っていたのか、どこへ向かおうとしていたのか、現実が目の前に立ちふさがる。


『さらば夏の思い出』 1,500円

少女の頃、果たされなかった宿題が迷い込んでる森。大人になって自分の扉を開けると、そこには今も森の中を宿題を追う少女がいた。今の自分と向き合って“夏の思い出”と訣別する。


『むっちゃんのニュース』 1,500円

むっちゃんのアパートが焼けてしまう。これまで当たり前だったものが変わって見える。全てが燃えしまった今、失くしたものは何だったのか?本当に失くしたくなかったものは何だったのか?心の真実が見えてくる。