SHOP 04 シナリオ 1977〜1988

SHOP カテゴリー

購入方法

下記の方法で青い鳥創業までお申込み下さい。

電話:03-5738-7181
FAX:03-5738-7180
E-mail:aoitori@aoitori.org

FAX、E-mailの方は氏名、ご住所、ご連絡先、ご購入シナリオ名を記載願います。
代金はシナリオ代+郵送手数料を銀行振込でご入金いただきます。
口座番号はお申込みの後にご連絡いたします。

シナリオ 1977〜1988

『サイコロの責任』 1,500円

最後の葉が落ちると自分の命はなくなる。そう信じている一人の女性のために博士たちは「いつでもどこでも元気になれる精神物質」を探し求める。その過程で、博士たちは彼女の心の奥に、月の光のように柔らかく輝く眼差しを感じていく。


『ある日せっせ、せっせと』 1,500円

父親の法事の準備で集まった三人姉妹。納戸の中にはとうの昔に失くした思い出が詰まっていた。思い出を入り口として、自分が何者で、何を待っていたのかを見つめ直す戦場へと駆り立てられる。


『青い実をたべた』 1,500円(在庫切れ)

80歳である現実を受け入れられないとよ子。毎日、土を掘る子どもの夢に苦しめられる。ヘルパーたちと故郷へ旅立つ直前に立ち尽くしてしまう。溢れる想いの数々に自らの歳月を自覚したとよ子は、新たな出発のタラップを登る。【紀伊國屋演劇賞受賞作品】


『一日の楽天』 1,500円

淡々と過ぎる海辺の一日の情景。海女たちが仕事を終え、ひと休み。子どもたちが遊ぶ。誰かが歌を歌っている。不思議な一団がやってくる。そして母親の帰りを待っている姉妹。夜、その海辺には全てを静かに包み込む蒼き月の光で満ちる。


『夏の思い出』 1,500円(在庫切れ)

夏休み前の校舎では国語、算数、英語など様々な授業が繰り広げられる。そして少女をめぐる夏の思い出は、森にある。果たさせなかった宿題が迷い込むあの森に…。やがて夏の終わが近づく。劇団青い鳥の代表作のひとつ。


『シンデレラ』 1,500円

アパートの一室から一人の娘が消えた。母親、友人、大家、刑事が加わっての大捜索。世界は誰かを探し、何かを待っている。摩訶不思議なミステリーゾーンが現れガラスの靴を持ち、何かを待つシンデレラの世界へと誘う。劇団青い鳥の人気を不動にした作品。


『市堂令初期作品集』 1,500円

「嬢ちゃん ライオン日和です」父が自殺した後の家族。旅立つ姉と待ち続ける妹。「からくり景色冬の陣」ヴァイオリニストを挫折し板前になった姉と何をすればいいのかわからない妹。「たのしいおでかけ」父親が蒸発した一家が繰り広げる楽しいおでかけ。


『物語 〜威風堂堂〜』 1,500円

食後の楽しい一家団欒にお茶っぱがない!お茶っぱを買いにでかけた長女。しかし、その旅路には恐ろしい命懸けの戦いが待っていたのであった。劇団青い鳥がお贈りする奇想天外、大スペクタクルな物語。


『青い鳥ポコペンランド1』(子ども向け) 1,300円

「ガラスびんの長靴をはいた猫」ガラスびんの長靴をはいた猫たちが大活躍する物語。「トム・ブラウン、ドングリと山猫に会う」ニューヨークのトムのもとへ日本の山猫大将から、ドングリたちの背比べ審査員を依頼する手紙がやってくる。


『青い鳥ポコペンランド2』(子ども向け) 1,300円

「さっちゃんのヘンテコリン大冒険」家出をしたさっちゃんが対決するのはダイガンメン。ところが意外ことが…。「葉っぱのぱはパワーのぱ」夏休みの最後の日、秘密基地でさっちゃんが出会ったのは雲の国から来たお姫様と召使だった。